2006-11-18

ジゴロ : 中山可穂

 新宿2丁目の路地に立ち、フラメンコギターを抱えて歌うストリート・ミュージシャンのカイは気ままに女を誘い恋をする。甘ったれで遊びなれてて、この上なく魅力的なカイをめぐる女、少女、トランスジェンダーの男たちの恋を綴る短編連作。やるせない、そしてちょっと怖い人妻の恋。青葉のような少女の恋。身の破滅も厭わない奈落への恋路・・・。

 カイには恋しくて愛しくて仕方の無い彼女がいる。でもワーカホリック気味の彼女とは話をする時間すらまともに作れない状況が続いている。放っておかれる寂しさに、彼女を恨んでしまわない為に、カイは色んな女と恋をする。一番大切な女を、常にベストの状態で愛していることができるように・・・。

 そういう恋の仕方ってどうなのか? っていうのは置いといて、たくさん恋ができる人のエネルギーには驚嘆する。たくさん人に求めることができて、たくさん人に奪われることができる・・・そんなエネルギーは私には無いなぁ・・・。

 これまで読んだ中山可穂の小説といえば、あまりに切実で胸に迫ってきて、読んでて滂沱の涙が・・・っていうのが多かったんだけど、この作品ではそういう重さはあまりなく、女の間を恋をして泳ぐジゴロ然としたカイの姿がヒラヒラと描かれます。それでも、背景になっている本命の彼女との激しく、切なく、どうしようもない運命の恋がちらちらと透けて見えて、少し怖くなる・・・というかはっと身体が硬くなる瞬間があります。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ