2009-07-29

笑い姫 : 皆川博子

 口の両端を頬に向かって大きく切り裂かれ、泣いても怒っても、笑いを顔に貼り付けた哀しい姿。異形の者へと我が身を作り変えられた怨念深い「笑い姫」。

 戯作者・蘭之助は笑い姫と魔物たちが繰り広げる怨念に満ちた奇談を語り、軽業師・小ぎんは夢の記憶の中に、口を裂かれた“泣いている時も笑い顔”の子供を見る。

 復讐の念に追い立てられるように、運命の手にいたぶられるように・・・蘭之助と小ぎん一座は江戸から長崎、そして遥か南の果ての島へと流れ流れる。

 巷に暮らし、幸せに生きようとする人たちの生を理不尽に翻弄する、ゆきずりの悪意、運命の力、時代の意志。蘭之助の語る「笑い姫」の復讐譚~作中作「狂月亭綺譚笑姫」と、蘭之助・小ぎん一座の過酷な流転の旅路がからまりあう。復讐の念は黒々と激しく、しかし人を恋う想いはしみじみと切なく、異形の身体、欠けた心はさめざめと哀しく。


 蘭学や外国語の才に恵まれ、友情に篤い誠実温厚な人物でありながら、少年の頃にこの世の理不尽さを身に沁みて体験し、「こうありたい」と思うことを止めてしまった蘭之助。彼の内のどうしようもない虚ろさが、濃い感情が渦巻く激しい物語に、すっと淡い哀しみを刷く。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ