2009-07-08

探偵青猫 : 本仁戻

 明治? 大正? 昭和? 時代はいつだかわかんないんだけども、日本に優雅でスマートな貴族がいて、孤島の城に住む怪盗がいて、純情で惚れっぽい刑事がいて、粋で男前な女衒がいて、異才の少年贋作師がいた時代のお話・・・と思うと、それだけでうっとりとした気分になれる。

 そして・・・美貌で頭の回転が速くて変人で金に困ってなくて暇を持て余している貴族のお坊ちゃまの職業といったら探偵しかないでしょうって感じで、我らが主人公(というより狂言回し?)青猫恭二郎は探偵である。

 面白そうな事件にだけ嬉々として乗り出していく探偵は、助手の小林少年、青猫お気に入りの蜂王子刑事、恋人・女衒の鶯らと共に、事件解決に大活躍! コメディあり、切ない恋物語ありと、散々心を揺さぶってくれます。

 傍若無人で怖いものなしに見える青猫・・・しかし、お坊ちゃん育ち故、喧嘩は全くダメだし、過去の複雑ないきさつのせいか、心にかなり脆いとこがある。

 屈折しているくせに、「好き」という感情にはものすごく純粋な青猫。そんな青猫を、周囲の人たちは大切に大切に見守ってる。恋人・鶯はもちろん、青猫を子供扱いする小林少年も、青猫を変態扱いする蜂王子刑事も、父の友人・早乙女伯爵も・・・宿敵・怪盗硝子蝙蝠までが、青猫を「愛しい人」と呼び、青猫のピンチには必ず現れる。

 そして青猫もみんなのことが「大好き」(肉体関係を持ってしまうほど;;;;)。


 美しい人になりたい。 誰かを好きになりたい。 誰かに好きになってもらいたい。

 時折無性にBLが読みたくなるのは、そういう気持ちを純粋に確認して、満たしたいから。そこんとこにビシィッと触れてくる作品で、なんだかもう、涙がぼろぼろ出ちゃってしょうがない。


 今年の秋頃には、待ちに待った第6巻が出る模様。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : マンガ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ