2009-06-27

よもつひらさか往還 : 倉橋由美子

 表紙は文庫よりも単行本の方が好きだなぁ。

 謎めいた一族入江家の御曹司らしき青年・慧君。入江家所有の秘密めいたクラブで、バーテンダー・九鬼氏によって供される様々な色のカクテルは、深い酩酊とともに慧君を異郷・魔境へ攫う。

 静かに降り積もる白い雪。萌える緑。海に映える夕日の黄色。暗紫の黄泉。皓々と輝く月。~夢のような景色の中で慧君が出会う女たち ~ 妖しく儚げな少女、美しい鬼女、佳人の髑髏、ふくろうの姿をした女神。

 異郷での女たちとの交歓。痺れるような快感と、死と非常に近いような怖ろしさがとろとろと混ざり合った恍惚。人ならぬものの棲む異郷に遊び、またこの世へと連れ戻される慧君の「往還の記」。

 いつか旅の途中で、見知らぬ風景を見ながら、深い酔いとともに読みたいような物語。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ