2009-06-06

蟹塚縁起 : 梨木香歩・木内達朗

 暗い色調の中にぼうっと浮かぶ蟹の群れ、彷徨う魂。幻想的な中に、しんとした厳しさ、怖ろしさすら漂わせる絵本。

 善良に暮らす農夫の、自分でも気付かぬ心の奥底に眠る前世の魂。囚われの家臣を救うため、敵の只中に斬り込んでいった情愛深い武将。多くの家臣をむざむざ死なせ、自らも無惨に倒れた武将の深い恨み。

 
 真夜中、眠る農夫の足下から、ざわざわと群れをなし仇を目指して進む蟹。折り重なる蟹の屍骸 ~ 誘われるように、眠っていた武将の無念の魂が、男の中に妖しく甦る。


 色っぽい要素は無いはずなのに、濃い情念の色気のようなものにあてられて、読後かすかに熱っぽい気分になる。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ