2009-05-27

THE CODE/暗号

「THE CODE/暗号」  監督:林海象

 そもそものきっかけは佐野史郎だった。映画「帝都物語」で異様な存在感を振り撒いていた佐野史郎に一撃で夢中になってしまい、彼の初主演作だという「夢みるように眠りたい」を探し求めたのだ。それ以来、林海象作品のファンにもなった。「二十世紀少年読本」「ZIPANG」「濱マイクシリーズ」・・・。


 「探偵事務所5」シリーズはネット配信分もあまり見ていなかったのだが・・・林海象監督の映画、やっぱり好きだ。
 
 品の良いノスタルジーと、鼻の奥にツンとした哀しさを残す可笑しみ。


 暗号解読のプロセスをじっくりと楽しませてくれる話かと思っていたが、暗号を解くことよりも、「暗号解読者(もしくは人類)にとって暗号とは何か」という問題がキーになっていたようだ。

 ヒロインの稲盛いずみ、とても奇麗だったけど、不幸を笠にきたワガママ女ぶりには、ちょっと感情移入できない。むしろ、女優より睫長くてバッサバサの菊之助に見蕩れる。

 古風でありながら何処と無く人工的な感じもする菊之助の容貌は、林海象作品に良く似合う。(古風かつ人工的という同じ理由で、鰐淵晴子、佐野史郎も林作品にはやはり欠かせないと思う。)

 菊之助も良いのだけれど、私が胸をギュっとつかまれたのは宍戸錠!

 隠しようもないほどに老いていて、動きに覚束ないところはあるし、目にも往時の(と言っても、私は氏の往時を知らないが)強さは無い。それでも、白いスーツを着込んで、ガンベルトを腰に巻き、あくまでも格好良い男を演じるのだ。スクリーンの中と外を超越した存在・・・「エースのジョー」というプライドと使命を背負った老俳優の放つ残照の前では、若い役者たちの光も翳んでしまう。

 物悲しいけれど、輝いていて、愛しい・・・林海象作品のテイストを一身に背負ったような役だった。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ