2009-04-29

累 : 田邊剛

これ、怖い。かなり怖い。

巻之壱

 円朝の「真景累ケ淵」をもとにした漫画ですが、見開きにドーンと描かれた女の崩れた顔・・・とかは、まぁそんなに怖くない。何が怖いのかって・・・一言では言いづらいんだけども、一つ一つのコマの積み重ねが・・・物凄く圧迫感あって怖い。

 この漫画、頁の上下左右の余白がないの。全ての頁、断ち切りいっぱいにコマが割ってある。それだけで、なんかもう息苦しくて脈拍が上がってしまう。

 で、胸から上~顔だけが描かれるコマが異常に多いんだけど、それがキョロキョロと落ち着き無くあちこちに向けられる新吉の目線、精神的なバランスがどこかおかしい目の配りを感じさせて怖い。誇張された遠近感、魚眼レンズで覘いたような少し歪んだアングルが怖い。こちらも神経の具合がおかしくなってしまう。


巻之弐

 いよいよ物語後半。円朝の話に語られる、ありえないほどの因縁がからんでの惨劇に次ぐ惨劇 ~ 悪縁に引かれて、「ダメな男」から「悪い男」に落ちていく新吉の転落人生を楽しみにしていたんだけど・・・。豊志賀の死の後のごたごたや、怖ろしさから逃げるように新吉とお久が手に手をとって下総・羽生村へと逃げる。その途中、妄念に取り付かれた新吉がお久を手に掛けてしまうところで幕です。

 全ての恐怖、怪異の元である、新吉、豊志賀にからむ親の代からの因縁話の代わりに、羽生村に伝わる累(かさね)の物語が豊志賀、新吉、お久の間で繰り返す悪夢のような関係に重ねられる。

 奇抜な演出、意表を突くような見せ方というのはないけれど、一つ一つじっくり書き込まれたコマの積み重ねが、じわりじわりと怖さを濃縮し、滲み出させる漫画。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : マンガ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ