2009-04-04

スーパー歌舞伎~ものづくりノート : 市川猿之助

 「ヤマトタケル」から「新・三国志」シリーズまで、スーパー歌舞伎創出の舞台裏を記録したノート。「現代」に「歌舞伎」たり得る作品を創造する現場の熱気とともに、その生みの苦しみの一端を見るようだ。

 新しい脚本、ドラマ、舞台セット、照明、衣裳、音楽・・・どれだけ現代的な機構を利用し、現代的な要素を注ぎ込もうと、それらを見事に「歌舞伎」としてまとめ上げる。それを可能にした、理屈を超えたインスピレーション、天啓のような閃きを受け取るアンテナと、イメージを現実のものにするため、妥協を許さず、緻密に、論理的に舞台を構築していくクールな理性~その両輪を兼ね備えた、猿之助という才能の凄さ!!!

 猿之助がスーパー歌舞伎を創り上げる中で見つけ出し、蓄積していったテクニカルな部分での記述が多い本書だが、エモーショナルな高まりが見える、第一作「ヤマトタケル」についての記述 ~ ヤマトタケルというキャラクターを得た興奮・自分の分身に出会ったかのような感激を語るくだりはジーンとくる!

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ