2009-02-25

泣き虫弱虫諸葛孔明 第弐部 : 酒見賢一

 劉備一家最大の見せ場?! 新野からの逃走劇と長坂坡の戦い。

 過激な「春秋左氏伝」原理主義者・物騒な独善イデオロギスト・関羽。新野での平和すぎる生活に、すでに精神のバランスが崩壊気味の悪獣・張飛。劉備一家の中でただ一人、まっとうな武将なんじゃないかとかすかな期待を寄せていた趙雲までが、赤い閃光を曳きながら戦場を飛ぶ人外のものに変異する。

 もう、これが本当にこの地上での物語なのかなんてどうでもいい、桁外れなダークファンタジーとなってしまった「三国志」。

 緊迫してくる事態に、“それを人前で言えるようになったら、人間として終わりだろう”というレベルの思い切ったエロ・トークで場を和ませる?簡雍。『敵の追撃を受け、脱糞しながら馬の鞍にしがみつくような目に遭う』覚悟をキメつつも、どこかを燃やしたくてウズウズしてるPyromaniac・諸葛亮。

 そんな中、親分・劉備の行動は一点の曇りもなく支離滅裂であり、『嘘偽りのない偽善』~その魔性は全開である。

 孔明「曹公の大軍の前に立ち塞がったかのように人の耳に聞こえ、華々しく一戦して命より名を惜しんだ感じが漂い、惨敗して逃げているにもかかわらずなんとなく勝ったように見え、なおかつ民衆の人望も失わず、希望の新天地に思いを馳せる・・・という、~略~ おそるべき策がわが方寸にあります」

 劉備「まさか! このわしですらもう諦めて、そんな都合のいい話はなく、うまい汁は吸えないと反省しておったのに。そんな痴人の妄夢が叶うとおっしゃるのか」



 こんな人たちに付き合い続けた曹操は偉いと思う。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ