FC2ブログ
2009-02-21

泣き虫弱虫諸葛孔明 : 酒見賢一

 昨年後半数ヶ月をかけて吉川「三国志」を読んだのは、この「泣き虫弱虫諸葛孔明」が読みたかったからなのよ。外道な「三国志」を読むためには、事前に正統を押さえとかないといけないと思ったのでね。

 でも、“ちゃんとした”戦国の英雄物語だと思いこんでた「三国志」が、ちっとも“ちゃんとしてない”、常軌を逸した悪魔の所業!みたいな物語で、私、脳震盪を起こしておりました。

 吉川「三国志」の感想はこちら
 http://neconohitai.blog71.fc2.com/blog-entry-262.html


 乱世の英雄たちのやることは私の予想を超えすぎてる。しかも、背筋も凍るようなできごとの数々が、「英雄と敬う人に、自分の妻を殺してその人肉料理振舞うくらい当たり前です。」とか「地雷仕込んで南の蛮族を丘一つごと殲滅しましたけど、何か?」くらいの“平然”さ加減で書かれてるのが、ものすごく怖い。

 どう読んでも、誇大妄想狂のニートだとしか思えない劉備が、仁君ともてはやされるなんて、何がどう倒錯しているんだか、不気味きわまりない。

 そんな気持ち悪さが、吉川「三国志」読了後ずっと胸にわだかまっていたので、ふざけ倒した「三国志」だと思ってた「泣き虫弱虫~」が、すご~くまともに思えて仕方ない。「だよね、だよね~、何かこの人たち、得体が知れなくて怖いよね~」と激しく頷きながら読む。

 昨年来、私の中の劉備&孔明は、突然、“神”が降りてしまった新興宗教の教祖 & その教祖を陰で操り、自分が頭の中に描いてきた悪魔的な計画を、すべて現実の上で試してみようとしている軍事オタクにしてマッド・サイエンティストというイメージだったのだが、酒見氏の描く二人は、もう宇宙レベルにムチャクチャな男達だ。

 劉備は、関羽・張飛という義兄弟を得て、地方で暴れまわった元不良少年。そして今では、高い志というよりも妄想めいた男のロマンを抱いた、「劉備一家」の親分。その野望は随分と妄想的でありながら、幾多の修羅場をくぐって(敗走して)きた親分は、実はリアリストである。が、肝心な局面ではまともに考えがまとまらない為、つい勘に頼ってしまい痛い目を見ている。しかし、その魔性の勘に危機一髪(自分だけは)救われてきたのも事実である。

 “異様に感情的すぎる人”劉備親分は、感情の昂ぶりにまかせて、野郎どもをアツくさせてしまうクサいセリフを吐きながら、なんともいえぬ「いい顔」をしてみせるのが得意である(得意というか、オートマチックに「いい顔」「熱いセリフ」が発動してしまう体のようだ)。そんな男らしくがらっぱちな親分だが、ちょっと「カッコいいなぁ」と思う相手や、自分の得になりそうな相手に出会うと、これまたオートマチックで涙(泣き落とし用)が溢れ出し、異常なまでにへりくだった態度をとってしまう。男らしさと女々しさ、野望の大きさと能力の低さが渾然一体というか、支離滅裂というか・・・。

 親分は任侠の世界の人であり、中国社会における「侠」の何たるかなんてのも語られるのだが、それがまた、理屈無用の血も凍る怖ろしさ。 


 一方、孔明・・・その知識量、明晰な頭脳は誰もが認めるところ。しかし、人間の域を遥かに超えて明晰すぎる頭脳が思い描くのは常に「宇宙」サイズのことであり、「天下万民」などというスケールの小さいことなど、大宇宙の意志を我が物とする彼にとってはハナクソほどの価値も無い。

 孔明の行く道を邪魔する者達を次々と襲う不運。常に心は「火計上等!」(あくまでも陰湿に)。臥龍岡に蠢く不気味な自動機械。意味不明・予測不能な奇行で近隣住民を恐怖に震え上がらせ、弟・均君を神経衰弱に追い込む、イカれたサイコパス野郎ギリギリってとこだ。

 劉備 vs.孔明・・・互いに一歩も譲らぬ変奇郎ぶり。ものすごく愉快でたまらなかったんだが・・・さすがに其処まで書かれてしまうと、逆に、「いやいや、劉備も孔明もそんなにヒドくはないよ。人間誰しも、一つや二つ欠点があるよね。」・・・くらいに思えてしまうのである。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「泣き虫弱虫諸葛孔明」

吉川英治「三国志」全8巻を読み終え、酒見賢一「泣き虫弱虫諸葛孔明」を読み始めたところ、余りの面白さに、一気読み状態でした。 題名と...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ