FC2ブログ
2009-01-28

ソルフェージュ : よしながふみ

 ヒネた音楽教師・久我山と健気な教え子・田中吾妻の・・・長い時間をかけて紡がれる関係を描いたお話。

 でっかい体の割りに心の幼い彼が久我山に寄せる一途な思慕は、もう可愛くて可愛くて、乙女心がきゅ~んとなってしまいますが、やっぱり魅力的なのは久我山先生ですな。

 すれっからした感じのあるゲイの久我山先生。私生活は自由奔放で、ヒネた感じはありつつも、そこは大人ですから、折り合いをつけてちゃんと社会生活を営んでいるところに好感持てます。

 久我山先生は“きれいな人”として描かれていますが、「年齢不詳で中性的なきれいさ」ではなくて、「そこそこにトシはとってるんだけど、身ぎれいにしている男性の色気」というのでしょうか。その姿には、自分という人間に自分できちんと責任を持って、一人でも生きていける人の覚悟のようなものを感じるんですよね。そういう“きれいさ”に覚悟を漂わせる人だっただけに、ある事件の後、山奥で寂しく暮らす彼の、身を構わぬ姿は、痛々しくて胸にこたえます。

 
 他に4つの短編を収録。

 「食べ物」にまつわるシーンの何気ない暖かさとか、擬音の絶妙さ・・・すでに沢山の人が言っていることですが、こういうのが、よしなが作品を読んでてちょっと嬉しくなっちゃうところ。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



theme : マンガ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ