2009-01-14

アイの物語 : 山本弘

『アイの物語』 山本弘

 21世紀初頭に起きた、AIのヒトに対する反乱~ヒトとAIとの戦闘~。世界がマシンの管理下に入って久しい。ヒトはわずかに点在するコロニーに生息するのみ。

 マシンに囚われた一人の少年にAI・アイビスは語りかける。「私はあなたと話がしたいだけ」

 「これから君に、ヒトとマシンについての真実の歴史を、決して話さないと誓う」

 アイビスが少年に語り聞かせるのは、かつてヒトが記し残した物語。ヒトの想い、希望、願いが込められた数々の物語。そして、ついに『真実』に目を向けた少年に語られる、ヒトとマシンの真実の物語。

***

 空想の未来の物語なのに、ノスタルジックな気分になるのは何故か? AIと人間の相克 ~ 古くから小説やマンガで読んできたテーマだからか。それとも、人としての美しさは、すでに物語の中に封じ込められたものとしてしか存在しない・・・と思う喪失感からか。

 「理解」「許容」「希望」・・・切ない願いを物語として語ったヒト。ヒトの願いを自らの現実として生きるAI。語り継がれてゆくヒトの物語、AIの物語。


***

 作中、AIの生活実感のようなものが描かれていて面白い。SFに詳しい方なら言葉遊びや細かいニュアンスを楽しめる部分があるんだろうなぁ・・・と思うけど、残念ながら私には検知できず。

 美しく切ない物語群なんだけど、頭の中で「物語にはまってはいけない」という警告音が鳴り続ける。私はすでに『解体屋外伝』という物語の方に深くはまっちゃってるからねぇ。

 「物語」の力、その取り扱い方法については河合隼雄『おはなしの知恵』に易しく書かれている。




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ