2009-01-10

今宵も歌舞伎へまいります : 沼野正子

 何てタイトル! 抜群!! 歌舞伎好きが劇場へと向かう浮き立つ気持ち、地面からちょっと足が浮き上がってる様まで伝わってきます。


 古典芸能初心者目線で書かれた観劇記。歌舞伎の不思議な世界観、登場人物たちの極端すぎる行動を目の当たりにしての戸惑い、驚きから、役者の身体が放つ妖しいパワー、舞台を染めてしまう何かに撃ち抜かれた瞬間の胸の高鳴り・・・初々しく瑞々しい言葉で綴られます。沼野氏は特に雀右衛門さんにぞっこん、亀治郎さんにも並々ならぬものを感じてるご様子。

 ただねぇ~、一寸まどろっかしいの。読者が歌舞伎初心者であることを意識して書かれているせいか、あらすじを説明する文章が丁寧すぎる、長すぎる。私は、あらすじが知りたいんじゃなくて! あなたがどんなことを感じたのかが読みたいの! あらすじなら他の本でいくらでも読めるの!

 古典芸能鑑賞エッセイつながりということで、つい三浦しをんさんの「あやつられ文楽鑑賞」と比べてしまうんだけど、「あやつられ~」の方が圧倒的にスピード感あるんですよねぇ。

 少々破綻気味でも、本人の興奮の程がダイレクトに伝わってくる鼻息の荒さがある「あやつられ~」の方が、読んでいて巻き込まれるような感覚が楽しめます。「今宵も~」は、私が読むと少々言葉のリズムにのりにくい。それに、“そこんとこもう一歩踏み込んで貴女の気持ちを聞かせて欲しい”ってとこで、ふいっと話題が流れてしまう。

 決して、ただ大人しく上品に歌舞伎を観ているだけの方では無いのは伝わってくるんです。古典芸能礼賛~だけではなくて、現代的な目できっちりつっこみ入れながら観ておられる様子。と、同時にあの、激しく妖しくちょっと背徳的な匂いのする歌舞伎の魔力に飲まれて堕ちていく快感もすっかり味わっておられるはず。もっと貴女の魂の咆哮を聞かせてよぉ~。

 まぁ、分別ある大人の女性として、『桃色の本能オーラだだ漏れ』な状態を、人様の前にさらす訳にはいかないだろうけども。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ