2008-12-20

処刑御使 : 荒山徹

 無茶苦茶でごじゃりますがな。

 ・・・良い意味で、ですよ。いや、もう何か凄すぎて・・・腰が砕けることこの上ないんだけど、憎めない。興奮するやら脱力するやら・・・よく分からないんだけど楽しみました、とにかく。

 一言で言うならアジアを舞台にした「ターミネーター」といったとこでしょうか。江戸末期の日本と朝鮮を舞台に、将来大きな歴史の鍵を握ることになる少年を巡っての、未来からの刺客と少年を守るため同じく未来からやってきたボディーガードとの壮烈な戦い!

 その戦いが・・・最初こそ真剣勝負の斬り合いだったりするんだけど、中盤から妙な方向にエスカレートしちゃって・・・。放電する巨大百足に、巨大化してのっしのっしと歩き出す仏像。

 それを迎え撃つ女ボディーガードの技も凄い。ある意味ベタな技なんだけど、それが最後の決戦での大技に、そういうふうに繋がっていくとは! ガクンとアゴが落ちてしまって・・・あいた口がふさがらないとはまさにこのこと! いいんですか、それで?(大笑)

 これ、映像化したら一大B級娯楽映画になると思うんだけど、最後の戦いだけは映像にはできないだろうなぁ・・・マヌケすぎて。

 守られる少年~将来の大物~に華が無いのも、B級臭さを増して○。くどいですが、良い意味で、ですよ、これ。

 ストーリーにあまり関係ないとこに笑いどころがあったりして ~ 未来からの刺客の大技・化物百足の餌食になる長州の美形藩士・雪之丞(ネーミングがすごいよ)と彼に懸想していたらしき同輩(こちらもあっけなく百足の犠牲に)とか・・・わざわざページ数割いて書くほどのことでもあるまいに、あえてそんなこと書いてくるサービス精神(なのか?)に、個人的にクスクスしてしまった。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ