2008-11-08

孤島の鬼 : 江戸川乱歩

 不可能殺人、美しい善玉と醜怪な悪玉、暗号、鬼の棲む島、地下洞窟での宝探し、悲しい恋情と煮えたぎる悪意。

 乱歩お得意の猟奇と人外の美が、旺盛なサービス精神でたっぷり盛り込まれた長編。次から次へと色々なお楽しみ要素が投入されるのだけど、乱歩作品に時々感じられる描写の過剰さはなくて、純粋にストーリーを追って先へ先へと読み進んでいける。

 そして、読後感を決定づけるのは・・・やはり諸戸道雄の哀れな恋。


 蓑浦青年が、恋人の不可解な死に始まった奇怪な事件 ~ 一夜にして彼の髪を真っ白にしてしまったという恐怖の体験を語るという体裁だけど、暗い陶酔を秘めた怖ろしくも哀しいこの物語の主人公は諸戸道雄でしょ?! 蓑浦君は単なる語り手! 呪われた生い立ち、親子の情、叶わぬ恋に苦しみながら、すべてを背負って精神力の限り闘ったのは諸戸道雄じゃないか! 蓑浦君なんて、彼に守られながらあっちにふらふら、こっちにふらふらしていただけ。

 それなのに、蓑浦はあまりに悪魔的な手管で諸戸を利用し、そして最後には手酷く拒絶するのだ。蓑浦、お前なんか地獄へ落ちろ!!!

 ああ、どうして諸戸道雄の恋した相手が、快楽の誘惑に弱い甘ちゃんで、顔はきれいでも頭の方は・・・ってな蓑浦でなくちゃいけなかったんだろう? 聡明な男であるはずなのに、蓑浦がぶらさげるエサにあらがうことのできない諸戸。過酷な生い立ちからか、とことん甘い蓑浦に魅かれずにはいられなかった諸戸道雄の姿が哀れで切な過ぎる。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ