2008-08-23

僕たちは池を食べた : 春日武彦

 糾える縄のような人間の存在。

 精神科医の奇想、悪意も秘めた思考・嗜好。

 いつ何時全く異なる様相を呈するかわからない精神を抱えた、人間の不安定さ。

 一つ一つの事象は至って日常的で生活感をも漂わせるものなのに、見る側、見られる側、何かを感受するもの、何かを発するもの~精神科医と患者とされる人物が接触したところに現れる、少し日常的でない何か。

 人の心を知るのは怖い。できるならここに書かれていたことは早く忘れてしまいたい。しかし、困ったことに、すんなり忘れるには異様すぎて・・・しばらくは落ち着かない思いをしそう。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ