2008-07-12

雪沼とその周辺 : 堀江敏幸

 冬には上質の雪が降り、その雪を愛するスキーヤーが訪れる他には、ひっそりと閉ざされた雪沼とその周辺。

 元々この土地に暮らしていた者、どこからか流れついてここに暮らす者・・・それぞれが静かにそれぞれの生活を営む。雪沼の土地と、人とゆるやかに結びつきながら。

 低く静かに語られる、それぞれの喜怒哀楽、胸に抱いた記憶と想い。近すぎも遠すぎもしない場所から、雪沼の人々の生活を見つめる視線は、深い傷、願い、悔恨、諦め、希望を秘めて穏やかにすぎる彼らの日々を、不思議な距離を保ちながらさらさらと語る。

 雪沼には、自分の心の中を見つめながらゆったりと暮らせる静けさがある。まだ、街の喧騒にまぎれていたいと思う私には、こんなふうに人の想いが濃く漂っている町に暮らすことは、少し怖ろしくも思われる。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ