2006-06-19

ノーライフキング : いとうせいこう

『ノーライフキング』 いとうせいこう

“人気のコンピュータゲーム「ライフキング」には呪われた第5のヴァージョンがある。“
ネットワークに流れた噂が「リアル」になった時、子供たちの存在をかけた戦いが始まった。

 これまでで最も衝撃的な読書体験として記憶に残っているのがこの一冊。よく映画などで主人公がゲームの世界の中に踏み込んでしまうことがあるけれど、それに似た体験。ページを開いた途端に自分の周りに瞬時に「ノーライフキング」という別世界が立ち上がったような感覚。この扉を開けると、外では本の中と同じ物語が展開されているのではないか?っていう感じを味わった。

 ネットワークの中で広がる都市伝説をきっかけに、自分たちの「リアル」を探し始めた子供たちの物語と、そのネットワークや「リアル」を共有できない大人の姿。物語の外部にいるはずの私までをも巻き込んでしまった圧倒的な「リアル」。私はその時、まだ子供たちの側にいたのだろう。いつの間にか彼らの感じる切迫感を自分のものとして感じていた。


 
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ