2008-05-28

カメ流 : 市川亀治郎

 私、実は歌舞伎が好きなんである。役者では市川亀治郎が好きなんである。

 とは言っても、昨年のNHK大河ドラマ「風林火山」に出演されていた頃は全く興味なぞ無く、1回も放送を見ることはなかったのである。それが・・・今年二月、博多座花形歌舞伎で初めて彼の舞台を拝見して、圧倒されたのである。恋におちてしまったのである。

 生で亀治郎の舞台を観てしまったら、否が応でも彼が只者ではないのが解ってしまう。とんでもないものを身に帯びているのが“見えて”しまうのである。気魄、オーラ・・・そんな言葉だけでは片付けられない“何か”が彼には憑いている。

 その亀治郎の現時点での言葉。亀治郎流『人生の啖呵』。


 思えば、私を歌舞伎の世界に誘ったのは、亀治郎の伯父・猿之助が興したスーパー歌舞伎「ヤマトタケル」だった。歌舞伎の更なる面白さを体験させてくれるのは亀治郎だろうと信じている。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ