2008-04-02

ジェラールとジャック : よしながふみ

 三浦しをんさんのエッセイで絶賛されていたので興味持ったのですが・・・噂に違わぬ名作。

 顔と心に傷を持つインテリ平民(エロ小説家)ジェラールと、純粋できかん気な落ちぶれ貴族ジャック。娼館での(客と男娼としての)出会い、ジェラールの屋敷での主従としての日々、ジェラールの過去、そして革命の波に追われるように変転する運命 ~ 二人の結びつき、心の変遷が十三のエピソードで描かれる。

 かつて愛した人からつけられた手ひどい傷。受け止めてもらうべきところを持たなかったジェラールとジャックそれぞれの“愛したい”という気持ちが互いに満たされていく過程はしみじみと心に沁みる。一度壊れてしまったものが再び満たされ再生してゆく幸福な余韻を持ったラストシーン。

 “愛したい”という気持ちとともに、募っていく“愛されたい”という願望・欲望。そういう切羽詰った欲望を感じ始めた二人は可愛くて官能的。で、それがともに満たされていく幸福感 ~ これが格別なんだ。

 成長の物語、癒しの物語としても良い話だと思うけど、やはり恋愛ものとしてとても良い。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : マンガ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ