FC2ブログ
2008-03-22

象られた力 : 飛浩隆

 『デュオ』『呪界のほとり』『夜と泥の』『象られた力』四篇の中・短編を収録。そのいずれもが生物の形をとらないところで発現する「生命」を、ヒリヒリする緊迫感で描き出している。

 情報がやりとりされる場の中で、あたかもその流れにつけられた傷のように現れる「意識」。遺伝情報を元に空間に繰り返し再生される「生命」。図形に備わるウィルスにも似た「力」。

 ばらばらに存在していた小さな組織が徐々に寄り集まり、収斂してゆき、ついに生命としての姿を現す様を、私たちはじりじりした感覚と共に目の当たりにすることになる。

緊迫感は、急ぎすぎない絶妙のテンポコントロールによってさらに増幅される。



 『デュオ』作中の言葉である。

 著者の筆致は正にこの言葉の如く絶妙にコントロールされている。決して私たちに、逸る心のまま読みとばすということをさせない。ほんの少し集中力を欠いただけで、形を成し始めていた「生命」は、またバラバラに拡散してしまう。私たちが正しくこの驚くべき「生命」の発現を見る為に必要なコントロールを、著者は与えてくれる。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ