FC2ブログ
2008-03-15

熱帯感傷紀行-アジア・センチメンタル・ロード : 中山可穂

 貧乏・スランプ・失恋の三重苦と、リュックを背負って、タイ~マレーシア~インドネシア~シンガポールと流れ流れていく旅の記録。

 活気溢れる街、綺麗なビーチ、歴史ある遺跡、寺院・・・ゆっくり滞在して観光すべきところはいくらでもあるのに、著者は安宿に一晩泊まったきりで次々と街から街への移動を繰り返す。列車、長距離バス(時には地獄のような夜行バスも)、そして貧乏旅行では禁じ手としていたはずの飛行機まで乗り継ぎながら。 

 ただただ移動していくその流れの中に、自分の身と心をさらして、こすりつけて・・・そうすることで自分の中でざらざら、とげとげと荒れ果ててしまったものを削り落とし、ぼんやりと磨耗していたものを再び研ぎ出そうとしているよう。

 旅の途中、ひと時出会い言葉を交わした人たち、ふと目をひかれた人たち・・・車窓の風景のようにかりそめに触れ合い過ぎ去った人たちの面影~みやげ物屋の美しい店員、しつこいけど愛嬌のあるナンパ男、金に汚い小役人、毅然として気品すら漂わせる美しい女物乞い、見返りを求めない親切心を発揮してくれた人たち~がこの旅の記憶となって、この後の作品に現れてきたりするんだろうか?

 せつなくてせつなくて、胸がちぎれてしまいそうだった。
 なぜわたしはこんなところで、ひとりっきりで、こんなにも美しいものを見なければならないのか?


 小説と同じ文体で、こんなに感傷的に自分の姿を書かれては・・・嫌でも小説の登場人物の姿がだぶって見えてきちゃうじゃないか。まあタイトルにも「センチメンタル」とあることだし、失恋直後だし、このくらいどっぷりと感傷的なのもいいかな。 

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ