2008-02-13

狂王の庭 : 小池真理子

 「この庭は、あなたのために造っている。あなたに捧げる庭なんです。絶対に忘れないでほしい」


 昭和27年、莫大な財産を投じて、西洋庭園を完璧に模した美しく、かつ不吉な庭を造った、陣内家の若き「狂王」・青爾。彼は旧公爵家・久我家の美しき人妻・杳子に激しい恋を告げる。

 細く美しい指、やわらかい髪、炎の宿る黒い瞳、気高く孤独で脆弱な魂を持つ青爾・・・妹の婚約者である彼に、杳子は狂おしく惹かれていく。


 理性も自制心も無力化してしまう激しい感情。その先へ行けば破滅に到ることを予感していながら、あえて盲目となって進まずにはいられない狂おしい衝動。その衝動に身を任せる時の恍惚、現実感の麻痺を伴う至福を、私もわずかに知っている。

 ・・・なんていうと、まるで恋愛のこの世の果てを見たことがあるようだけど、まったくそんなことは無くて・・・

 私の場合、そのような破滅的な衝動が発動するのは、お気に入りのバンド・役者・マンガが関係するときに限られる。(いや、かつて本当に破滅寸前まで行ったの! 気付くと貯金ゼロだったんだから!)

 一番最近その衝動と恍惚を感じたのは約1年前、「BLEACH」を全巻揃えようと決意した時だったなぁ・・・。

 若い頃、バンドの追っかけと、マンガの収集で貯金を使い果たし、ひどい苦労をした私は、それ以後連載漫画のコミックスを買うことを自らに禁じていたのだけど・・・。

 当時の私の日記・・・

 

 やっばい! 「BLEACH」面白い! ちょこちょこ見てるだけだからストーリー全くわかんないけど。 でも、やめらんね~~!

 何で絵空事の男ってぐっとくるんだろう? 何で絵に描いた女って完璧に見えるんだ? 久しぶりに完全に浮き足立ってる私・・・
 今ならコミック全巻揃えられそうだ。何たって“買ってしまいなさ~い”という天の声が聞えるから。これは私の意志じゃない、天の意志だからさ~~~♪
 いや、まて・・・ コミックよりアニメの方が良くないか? 同じ平面でも動くんだぞ?! DVDか? DVDも買うのか?

“買ってしまいなさ~い”(天の声)

この浮き足立った状況・・・平常心がどこかへいっちゃう瞬間・・・嫌いじゃない♪



 ・・・自分で書いていながら、あまりの次元の違いに軽くひくなぁ。小説の感想書いてるんじゃないのか、私?

 話しをもどして・・・ こと恋愛に関しては全く不甲斐ない私。恋のコーコツなんてなかなか実体験はできないからこそ、せめて小説の中では昭和ロマンたちこめる限りなく耽美な世界に浸りたかったのだけど・・・。杳子の手記として語られる物語は、その表現がどこか現代的・現実的で、完全にこの美しい虚構の世界に溺れさせてくれない。その点では少し不満が残った。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ