FC2ブログ
2008-01-16

ドニー・ダーコ : D[di:]

 銀色ドクロの着ぐるみウサギが僕の前に現れて告げる。

 「終末だ、ドニー。
  あと28日と 6時間と 42分と 12秒。」


 同名映画のノベルコミック版ということで、文章とイラスト、コマを割ったマンガが混在する。要所要所に配された、マンガで表現される部分が効果的。ギアチェンジをする感じで、物語の臨場感、緊迫感、スピード感が変わる。

 少年ドニーとその周辺って、パンクで破壊的で病んでいて無秩序。

 ドニーの前に度々現れるドクロウサギの正体。 精神科医の診療を受け続けているドニー。 ドニーがたどり着いた「タイム・トラベル」の概念って? 

 ・・・それらのことがどうであれ、ドニーが生きたのは、切ない希望と純粋な欲望とにごりのない愛情に満ちた世界だった。物語のラストは“やはりそうなるのか”と微かに予感していたことでありながらも、世界が一転する衝撃に満ちている。
 
 色々とひっかかりの多い作品だけど、やっぱりいちばん気になるのは「ドクロウサギ」のモチーフ。妙に気にかかる・・・表紙にこの絵がなければ、手にとって無かった、多分。何かこう・・・人の潜在意識に働きかけるものがあるのかなぁ。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ