FC2ブログ
2008-01-09

L change the WorLd 小説版

 映画「DEATH NOTE」からのスピンオフ作品 - Lを中心に描く今作では、Lが屋外に出て肉体的によく動き回ります。肉体的に人と接します。

 今回のストーリーはLの変化を強く意識して作られている・・・ということらしいですね。考えようは色々あるのでしょうが、Lという稀有なキャラクターが、世間並みのヒーローに矯正されていくのを見ているようで、私はやるせなくなってしまったよ。

 「the Last name」でのLの選択は、原作Lではあり得ないけれど、Lという非凡で異色の名探偵がとる行動としてはギリギリ成立するものだったと思う。原作とは違う結末を提示することで、映画独自の、きちんと『L』として納得できる人物像を成立させ、ストーリーとしても完結させていた。

 しかるに!今作の描き方は、LがLとして存在する為に超えちゃいけないラインを安易に破りすぎちゃったと思う。(松山ケンイチ氏のインタビューでは、「『Lはこんなことしない』っていうことだけをすごく意識して」演じた・・・というようなことが語られているけど、少なくとも小説版ではその辺りが意識されたとは思えない。) いくら「change the WorLd」だと言っても、LをLたらしめてる世界をあんまり安易に破壊しちゃってはいかんだろう?

 作中人物の悲しさで、いかにキャラクターを変えられてしまおうと、抵抗することもできず、作者の書くままに行動するしかないLが憐れに思えてくる。

 Lという非凡で変態的で欠陥もいっぱいだけど愛すべきキャラクターを消さないでくれよ。人の人格をそんなに簡単に矯正しないでくれよ。物語の中でどんどん作り変えられちゃうLを見て、どうしようもなく切なくなってしまったよ。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説『L change the WorLd』の感想

スピンオフ映画の予習です。 鳥肌を立て、涙をこらえながら、うつむいて、手をGJの形で上げたくなりました。 >公式サイトNEWS(BOYが出てきてませんので、オリジナルストーリーです。) >集英社 WEB文芸 RENZABURO レンザブロー(←こちらで試し読みできます。?...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ