2007-12-29

ナ・バ・テア : 森博嗣

 大人にならず永遠を生きる子供-キルドレ。戦闘機に乗ることを職業とし、空にいるときだけ楽に呼吸ができているかのような彼らを描くこのシリーズは好きだ。だけど、一口に感想を言うのは難しい。

 本作は、前作「スカイ・クロラ」にパイロット・カンナミの上司として登場していたクサナギの物語。前作で、カンナミはある意味清々しいほどに、自分が特別であることを認識していて、「自分」という存在が生み出す抵抗を最小限に小さくして、軽々と空に飛び上がっているように見えた。それに対してクサナギは、その言葉や、空中での目覚しい活躍とは裏腹に、いつも重力にひっぱられている。

 「僕は、空で生きているわけではない。
  空の底に沈んでいる。 
  ここで生きているんだ。」

という、作中の言葉どおり、飛ぶために生まれていながら、地上で生きていることを強く意識している。特別な子供であることと、普通の人間であることの両方に心をとらわれて苦しそうだ。

 本作ではクサナギという人の一部が描かれただけ、何も結論のようなものは出ない。「ダウン・ツ・ヘヴン」、「フラッタ・リンツ・ライフ」ともに未読なので、これからどうなるのかも知らない。全5作目で、このシリーズは完結する予定とのこと。読み終えるとしばらく身動きができなくなるような結末を用意してくれていると信じている。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ