2007-12-22

not simple : オノ・ナツメ

 「・・・歩いていると、よく親切な人に出会う。今ここにこうしていられるのは、その人たちのおかげだと思う。あたたかいよね。本当に感じたいのは、もっと近くにいる人たちからのぬくもりなのに。」

 姉を探して旅をする青年イアン。ただ求めたのは家族の温もり。ひたむきに、最善を尽くして生きてきたのに、全くツキに見放された彼の人生。“映画にすればウソっぽく見える”ほどすごい(最悪の)彼の人生。

 まったく、イアンの人生は悲惨な現実の連続だけど、決して彼の周りに不幸と悪意ばかりが溢れているわけじゃない。結局イアンの望むようにはならなかった彼の家族だって、身勝手な人たちではあるけど、極悪人な訳ではなくて、どこかにイアンに対する愛は持ってらしい。ただ、イアンの求めるものと、イアンに与えられるものはいつもいつも、うまく一致しない。

 イアンの言うように、旅の途中には優しい人たちもいたし、心惹かれる女性にも出会った。イアンの側で彼を見守り続ける友人もいる。イアンが最後まで求め続けたのが“家族の温もり”でなかったら・・・あんなに寂しい終わり方ではなかっただろう。

 イアンのまわりの優しい人たちは結局、イアンに“関係のある”人にはなりきれなかった。イアンが求める人はイアンに応えず、イアンを求める人にイアンは答えられず・・・すれ違う“関係”っていうのはやりきれない。

 表現する上でギリギリ必要かつ生命線ともいえるラインをはずさず、シンプルでありながら雄弁な描線で描くオノ・ナツメさんの絵って、ウェットな表現を極力廃してあるがゆえに、それがもう卑怯なまでにやりきれなさを増幅させるのです・・・。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ