2007-11-17

その日ぐらしー江戸っ子人生のすすめ : 高橋克彦・杉浦日向子

 江戸っ子の生活感覚ってどうだったの?を語る高橋克彦氏・杉浦日向子氏の対談集です。会話の中からお二人のベースになる感覚の違いなんかも覗えて興味深い。

 さて、江戸っ子といっても江戸に暮らす人の大半は単身赴任の武士と地方出身のお店者で、つまり現代のサラリーマンのような暮らし。所謂“江戸っ子”っていうのはごく一部の人たちだったそうですね。


 責任ばっかり重くなっちゃう出世なんて望まない・・・曰く「親方なんて呼ばれるようになっちゃ人間おしまいよ」。真面目に働けばすぐに一財産くらい築けるようなご時世なのに、その日の米がなくなるまではふらふらして過ごす。チマチマ働いて長持ちする家を建てるなんてケチくせぇ。小さな借家暮らしで、食べる米がなくなればちょっと稼ぎに行って来る。財産はないけど、ローンもない。尻っぱしょりでどこへでも駆け出せる身軽さが身上。

「人間一生糞袋、食って寝て糞して、それでいいよ」

 個人の自我とか個性とか・・・そういう観念が希薄だったこの時代、江戸っ子の価値観ってこんなもんだったそうで。この価値観を現代の私達がどう思うか? 色々分かれるとこだとは思うけど、こういう風に考えて生きてる人が多ければ、こまかい争いとか競争とかなくて、かなり穏やかな社会にはなると思いますね。

 人間を一個の生き物と考えたとき、将来の安定のために日々財産を蓄え、夢や目標をもってきりきり自分を鍛え上げて輝かしい未来へ進んで行くのが良いのか、ただ“糞袋”とわりきってその日その日をなんとなく楽に暮らすのが良いのか・・・。自分なりの幸せを考えてみるきっかけにもなる一冊ではないでしょうか。

 ただね~、今の日本社会じゃ“その日ぐらし”は不当に低くみられてるとこもあって、すぐにその日さえ暮らせない状況に転落してしまう可能性があるからね~。江戸の世よりは生きにくいでしょう。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ