2007-08-11

センセイの鞄 : 川上弘美

 これまで読んだ川上氏の作品は、あの世とこの世、人間と人間じゃないものが当然のように・・・というか、奇妙な具合に・・・というか・・・まぁ、とにかく混在する、一筋縄ではいかない感じのものが多かったんですが、本作はなんとストレートな恋愛小説。30代後半のツキコさんと、彼女の高校時代の国語教師である「センセイ」の間には30歳ほどの歳の差がある・・・という状況ではあるけれども。

 自分に似ているところ・違うところ、理解できるところ・できないところを一つ一つ見つめながら、センセイとの距離を縮めていくツキコさん。自然にそばにいることができる、好ましいと思う人を求める気持ちが沁みてきます。一人でいる平穏もいいけど、好きな人といることで心に波が立ち、風が吹き・・・というのもいいなぁ。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『センセイの鞄』

川上弘美 『センセイの鞄』(文春文庫)、読了。 『蛇を踏む』で苦手意識を持ってしまったのですが、 紹介文を読む限り違うテイストのよう...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ