FC2ブログ
2007-06-30

復讐奇談安積沼 : 山東京伝

復讐奇談安積沼/山東 京伝

 京極夏彦氏「覘き小平次」のベースになっている山東京伝の「復讐奇談安積沼」(もちろん現代語訳)を図書館で涼みがてら読んできました。

 「覘き小平次」では、もちろん物語は大きく組み替えられているけれど、あちらこちらのディティールはそっくりそのまま活かされているので、この「安積沼」の方を先に知っていたら、“おお!このセリフ、シーンはオリジナルどおり!”なんてマニアックな楽しみ方ができただろうな。

 「安積沼」は元里見家家臣安西家の子・喜次郎の復讐談がメイン。「覘き~」の方にはない、喜次郎が売られた男娼家のある禰宜町界隈のいかがわしげな町の様子や、そこいらを歩く人の風体が詳しく描かれていて、なかなかに生々しい。「覘き~」では自己中で女々しいナルシスト・喜次郎、「安積沼」では見目麗しく、文武両道にすぐれ、孝心あふれるいい事ずくめの男です。

 幽霊役者・小平次の怨霊話は、喜次郎の全くあずかり知らぬところで話にちょっと絡んでくる、サイドストーリーといったところ。女房・お塚とその姦通相手・左九郎の姦計により無残な最期を遂げた小平次は怨霊となってお塚を祟り殺し、左九郎を苦しめる、実にバイタリティーのある幽霊ぶりを発揮します。生前の小平次も「下手な役者」という記述があるのみで、地方公演では座頭をつとめるようなちゃんとした男。

 こんな喜次郎、小平次から、あの「覘き~」での歌仙、小平次のキャラクターを創り上げた京極氏は妄想逞しい人だなぁ~と思う。良い意味で。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ