2007-06-20

一日江戸人 : 杉浦日向子

 昨年、久しぶりに歌舞伎を見て以来、私の歌舞伎熱は高まる一方。歌舞伎といえば江戸の一大娯楽、そんならお江戸の人々の様子も見てみようじゃないか、と手にとってみたのが杉浦日向子氏描くところの江戸の人々。何しろ小難しくなくて、楽しく読めるのがいい。

 真面目に働くなんて辛気臭い(江戸でしっかり働いてる職人や商人は地方出身者が多かったそうな)。その時のこたぁその時に考える。野暮や気障が嫌いで洒落と粋が身上。遊びとファッションの追求には余念が無い。

 日本という国にこんなに自信に溢れ、エネルギッシュな人たちがいたっていうのが、今となっては驚き!

 語って聞かせるような杉浦女史の文章も良いですが、やはり漫画家、挿絵や図解が効果的。江戸っ子版「あなたにピッタリのバイトはコレだ!!」ゲーム(よく女性誌なんかにある「YES」「NO」で進んでいくやつ)では、すべてのルートでどこかに「あきた」っていう選択肢が出てきて、小さく笑いのツボを押されてしまった。ぷっ。

 江戸のナンパ・・・お坊ちゃまの場合と一般少年の場合図解も良い。お坊ちゃまは恋煩いで寝込むと番頭が何とかしてくれるのね~。この図解でのお坊ちゃまと一般少年のファッション!! 歌舞伎の舞台でも観たことあるよ~~~! お坊ちゃまは長めに仕立てた羽織に、着物もかかとが隠れるくらい長く着て、必須アイテムは銀無垢のキセル。一般少年は縦縞の着物をこざっぱりと着て、腕まくり、裾まくりで色気をアピール!! これだよこれ~~!

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ