FC2ブログ
2011-12-28

猫を抱いて象と泳ぐ : 小川洋子

『猫を抱いて象と泳ぐ』 小川洋子

 どこまでも静かな、悲しみと、恐怖と、充足。


 彼は、十一歳の時のまま大きくなることを止めた身体を小さく折りたたむと、テーブルチェス盤の下のスペースにすっぽりとおさまることができた。

 チェス盤の下にうずくまり身を潜めたまま美しい軌跡を描くチェスを指した“盤下の詩人”リトル・アリョーヒン。いつも彼の心にあった悲しく、優しく、温かいものの姿 ~大きくなりすぎてデパートの屋上から降りられなくなった象のインディラ、細い壁と壁の隙間に入り込んで誰にも気付かれないままミイラになった女の子、甘いお菓子とチェスを愛し廃車バスの中で暮らす太ったマスター。

 何かがいびつなまま、どこにも行くことができない、他のどこにも身を置くことができない不幸と、何ものにも侵されない居場所を与えられた幸福。その与えられた小さな居場所にぴったりと身体を馴染ませて、限りなく広く、深く、暗く、美しい光さす海に静かに潜り自由に泳ぐ。



 
 ああ・・・何を書いても、このひっそりと美しい世界の気配を乱す雑音にしかならない・・・




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ