FC2ブログ
2011-09-10

ペンギン・ハイウェイ : 森見登美彦

『ペンギン・ハイウェイ』 森見登美彦

 小学四年生の「ぼく」が住んでいる郊外の街には、コンクリートで四角く区切られた土地にレゴブロックで作ったような家が並び、まだ家が建っていない空き地では草が風になびいてサバンナのようだ。「ぼく」が通う歯科医院の待合室は宇宙船の発着所のようで、「ぼく」と仲の良い歯科医院のお姉さんには謎が多い。

 そんな「ぼく」の住む街にある日突然ペンギンが現れた。しかも、そのペンギンたちは、歯科医院のお姉さんと関係があるらしい。日々世界について学び、将来きっとえらい人になるであろう「ぼく」は、ペンギンの謎について研究を始める。


 田圃のあいだを縫い雑草の茂る空き地を通過して小学校の裏の小さな藪まで続く道や、川を渡る鉄橋の脇についた作業員用のものであろう金網製の通路、そこから先には歩いて行ったことのない道の向こう~もう随分昔、小学生の頃に見たそんな風景が脳裏をよぎる。小学生の頃の私は、「ぼく」のように世界の果てについて思いを巡らせることはなかったし、色んなことについて自覚的ではなかったけれども、当時の私は、多分「ぼく」が見ているのに似た、一つ一つがとても瑞々しい「世界」を見ていた。それは今の私が見る風景とは何か決定的に違う。

 「世界の果てを見るのはかなしいことでもあるね」


 そんな瑞々しい世界のただ中にいる「ぼく」をまぶしく眺めた。




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

tag : 森見登美彦

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ