FC2ブログ
2010-12-15

四谷怪談は面白い : 横山泰子

『四谷怪談は面白い』 横山泰子

 日本の夏にはお馴染みの「四谷怪談」は、日本の冬の風物詩「忠臣蔵」のダークサイドを描いた外伝でもある。その「四谷怪談」をより深く、面白く観賞するためのナビ的一冊。

 お岩、伊右衛門、お袖らのキャラクター分析。お岩が醜い女になること、伊右衛門が美しい男であることの意味。この怪談の怖さの質について。「忠臣蔵」とセットで見ることで浮かび上がってくる“義士になれなかった人たち”のドラマ。・・・様々な面からの見方、楽しみ方を提示してくれる。

 じっくりと原作を読んでみれば、お岩は残酷で理不尽な夫に嬲り殺しにされたわけではなく、伊右衛門は確信犯的・自覚的な悪人ではなく、お袖は健気で幸薄い娘なばかりでもなく・・・ 彼らの関係、キャラクターだけを抜き出して見ていると、南北が書いたのとはまた別なドラマも蠢き出す。

 そして、やっぱり私は・・・直助が好きだぁ!



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ