FC2ブログ
2008-12-03

江戸にフランス革命を!〈下〉-江戸のその後 : 橋本治

 寄りの目線で、「江戸」という怪物をがっちり組み止めた上巻。

 押さえ込んだ怪物「江戸」を腑分けして、その細部を明らかにした中巻。

 そして下巻・・・「江戸」という怪物が倒れた時何が起こったのかを、浮世絵が辿った道に象徴させて語る。俎上にのる「明治の浮世絵師」たちの内面・ドラマ・人生が、橋本氏の眼力であぶり出されて生々しく、読み物としてとても面白い。

 しかし、それでは私はそこから何を理解しないといけないのか、ということになると・・・「え~っと、わかんない。私にはまだ早いかな?」っていうのが正直なところ。「まだ早い」で勘弁してもらえるようなトシではないのだけど・・・実際は、ね・・・まだ力不足です。ただ、「わからない」の元が、『橋本氏がいらだちや怒りを感じている事柄・状態が、私には腹立たしくも、嫌だなぁとも感じられていない』というところにあるような気もして・・・。

 また、何年か後に読み返してみようと思うのです。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ