FC2ブログ
2007-08-08

しをんのしおり : 三浦しをん

  まだ“三浦しをん”という名を知らず、ただ表紙に惹かれて「月魚」を読んだとき・・・「もしかして“その筋の”人?」と思ったんだけど、やはり妄想系の人だった三浦しをん氏。

 青山を散策中にチラリ見かけたフランス料理店の厨房で働く男子4人の会話を(邪に)妄想。京都の庭園の盆栽を見て何故か戦隊モノヒーロー(すべて男子、邪な人物相関図の設定あり)を妄想。高倉健さんの1日を妄想。少年漫画のストーリーを深読み妄想。

 私はどちらかというと、物事を脳内変換することなく、網膜に焼きついたまま、鼓膜に響いたままでしか情報を処理できない、妄想力の貧困なタイプなので、こういうイメージと妄想が暴走するタイプの人が羨ましくて仕方が無い。

 一度通読して笑った後で読み返してみると、そんなすごい面白ネタや度肝をぬく出来事が起きてるわけじゃない。よくある友人との会話や読んだ漫画や、ちょっとした外出、小旅行で目にしたものがネタだ。だけど、さすがに作家になる人は言葉のリズム、間合い、単語のセレクトが一味も二味も違うのだな。

 
 舞浜のネズミ御殿に住む「あのお方」を当局?を憚ってか「マイケルマウス」と呼ぶそのセンスが何故か私のツボを激しく刺激し、「あ~ 腹イタイ~ やめて~」というほど笑かしてくれるのだった。


 軽く読めて面白いのはもちろん、「“何か”を感じるバンドのライブを見ると、切ないのだ。」などという一言に見える感性には、只者じゃないな~と思う。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ