FC2ブログ
2007-01-06

押絵と旅する男 : 江戸川乱歩

 私が読んだことのある乱歩作品の中で(どれだけ読んだか正確に覚えていないのですが)一番好きな作品です。

 魚津に蜃気楼を見に行った帰り、東京へ向かう列車で乗り合わせた老人から私に語られる、夢ともうつつともつかない話。浅草十二階・覗きからくりの中の美少女・空へ上っていく色とりどりの風船。遠眼鏡の、また覗きからくりのレンズに切り取られた色彩溢れる無限の世界と、列車の中の薄闇。

 非常に映像的で幻惑をさそう短編です。

 随分古い話になりますが、2時間サスペンスドラマ枠で同タイトルのドラマが放映されたことがあったと記憶しています。押絵のモチーフこそ使ってありましたが、筋立ては小説とは大分異なったものになっており、なにより押絵がとても大雑把な作りで残念な作品になっていました。

 乱歩生誕100年の年に映画化され「屋根裏の散歩者」とともに公開されていましたが、残念ながら見るチャンスがありませんでした。こちらの映画は評判が良いようなので見てみたいのですが。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ