FC2ブログ
2006-12-16

青春ノイローゼ : みうらじゅん

 「オレは今でもスウィート過ぎる夢と、センチメンタルなメロディを持っている。」

 ページ開いてすぐ、「はじめに-」に書かれたこの一言にズキューンとやられてしまいました。

 「マイブーム」「いやげモノ」「とんまつり」「親孝行プレイ」・・・深夜放送的にバカバカしく面白いテーマを携えてはメディアに登場するみうらじゅん氏。あぶないような可笑しいような、妙に面白い妖しげなおじさんという認識でしたが、そのキャラの中には「理想のオレ」が隠されていたんですね。

 常に主役でないと気がすまないという自分と比べて、脇役であるのにその自然体な存在感で主役を喰ってしまう“岡本信人的”な人にスポットを当てる「信人的」。 自らのマイブームをたどる「マイブームの旅」。青春の足跡探し「俺だけの旅」。

 その旅は十分にセンチメンタルでウェットでスウィートなはずなのに、どうしても可笑しくなってしまうのはやはり「理想の俺」コンプレックスをどうにかごまかそうとするからなのか?

 本書ではそんな「自分探しの旅」を書いたみうら氏、近年は「自分探し」ではなく、「自分なくし」を提唱されているようだ。


FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ