2016-01-09

伏―贋作・里見八犬伝 : 桜庭一樹

『伏―贋作・里見八犬伝』 桜庭一樹

 「おまえもな、国に、吊城に、父上と母上に……つまりは世の中に伏せて生きていくんだ。そうやって、意思の力で、大人というものになっていくんだ。」

 人と犬との間に生まれた犬人間「伏」の起こす凶悪な事件が頻発する江戸の町で、懸賞金目当てに「伏」を狩る浪人・道節と山育ちの少女猟師・浜路の兄妹の活劇譚。

 滝沢馬琴の不肖の息子・滝沢冥途が語る、安房の国・里見の里の吊城に生まれた美しく勝気な姉・伏姫と醜く気弱な弟・鈍色をめぐる運命と犬人間「伏」誕生の物語-「贋作・里見八犬伝」。

 犬人間・信乃が語る「伏」の生き様と「伏」誕生の森への旅の果て。

 絡み合う因果の糸。人と「伏」~狩るものと狩られるものをめぐる物語。

 二十年足らずの寿命を生きる自由で気軽で狂暴で孤独で美しい、人の姿をした獣~「伏」。「伏」とはつまり我々が大人になるときに自ら手にかけて殺す自分の中の何ものか・・・哀しく愛しい人身御供・・・なのだろう。であるから大人である道節はためらいなく「伏」を殺すが、少女である浜路は「伏」に止めをさせない・・・どころか「伏」としばしの交感の時を過ごす。

 愛しいなにかを殺して大人になるための、大人になった後も自らの中の獣を「物語」として生かしておくための御伽噺。




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

2009-03-28

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない : 桜庭一樹

 『生き抜けば大人になれたのに・・・・・・』


 この小説を読んで、「生き残った子ども」が発することの出来る言葉は、主人公の少女達の担任教師が呻くように吐き出したこの一言と同じ言葉だけだろう。 

 大人がいいものか、そうでもないものかは置いといて・・・生き残った子どもは、大人というまったく別の生き物になるという事実だけ。


 現実の生活に効く「実弾」を手に入れるべく奮戦した子。とりあえず手元にある砂糖菓子の弾丸をやたらに撃ちまくった子。両手だらりん戦法で世界とわたりあおうとした子どももいたかもしれない。

 生き残って別の生き物になってしまった子どもは、自分が戦ってきた戦争のことを、うすぼんやりと、甘ったるくしか思い出せないから、誰かがその悲惨な戦争のことを書きとめておかないといけない。

FC2 Blog Ranking

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

2008-01-30

少女七竈と七人の可愛そうな大人 : 桜庭一樹

 川村優奈・・・厳しい母の信念にしたがって、気付くと平凡で感じの良い「白っぽい丸」のような女になっていた。自分の心のかたちを変えるべく、「辻斬りのような男遊び」を決行し、父親のわからぬ娘を産んだ後も、一人出奔してしまうことの多い「旅人」。

 川村七竈・・・母・優奈の辻斬りのような男遊びのせいで、「たいへん遺憾ながら」地方の小さな町では悪目立ちする、たいへんな美貌に生まれてしまった少女。同じ美しい顔をした少年・桂雪風と2人で鉄道模型の世界を作ることに没頭。


 叶わない恋のあわれさと、なかなか触れ合わず、かさかさとすれちがう滑稽にも哀しい大人たちの姿が、少々芝居がかった言葉で語られる。

 町を覆う白い雪と七竈の真っ赤な実という印象的な色の対比、美しすぎるかんばせをした少女と少年、小さな町のふつうの世界にとけこめない異形の2人の淡い恋・・・ともすると浮世ばなれした情緒的な世界に誘われるが、語られているのは、とても現実的な母娘の関係を中心にした成長の物語。

 自分の中にある母の影をどうすればいいのか?

 どうやって私は「私」を受け入れていくのか・・・。

 自分たちが変わっていくこと、今の世界が終わることを予感して怯える17、18歳の少年少女たちの姿には、少し胸が震える。晩熟・・・というより少々鈍い私がそんな不安な気持になったのは、彼女らの年頃よりも数年後だったか・・・。


 「少女七竈~」も含めて、母娘が登場する作品というと、これまで私は娘の視点・心情から書かれたものにしか当たらなかったような気がするが、そろそろ母親の側からの作品も読んでみたいなと思う。それに父と息子という関係もどんなものか興味あるな。少女七竈~」の裏バージョンとして、雪風と父・桂くんの物語があれば読んでみたいけど・・・。でも、男同士の関係は、やはり男性が書いた方が良いのだろうか?

FC2 Blog Ranking

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ