2010-05-26

ぶらんこ乗り : いしいしんじ

 “この世”と“あちら側”のちょうど間にぶらんこは立っている。庭の木の上に作ったぶらんこの上に座り、一晩中動物たちから聞いたお話をノートに書き続けていた男の子。

 あちら側とこちら側の境界で揺れるぶらんこの上で、この世の中の「本当のこと」を囁かれ続けた男の子の孤独と恐怖は誰の耳にも聞こえない。

 無条件の愛情とともに、無理解や不寛容にも満ちた世界で、揺れるぶらんこに乗った男の子は、誰かの手をずっと握っていることはできない。でも、この世が壊れてしまいそうな嵐の中で、ぶらんこを大きく揺すって男の子は大切な人の手を握った。


 男の子が乗っていた「この世とあっちがわとのあいだでゆらゆらとゆれている、くうちゅうぶらんこ」・・・何だか“曇天にはためく黒い旗”みたいに恐ろしい。このぶらんこ、私の目には見えないものであって欲しい・・・と思ったりして・・・。そう思うことこそが、この世の無理解と不寛容なのだと思いながら・・・。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

2008-10-25

みずうみ : いしいしんじ

 満ちては引き、満ちては引き・・・繰り返す、繋がっている、停滞と胎動、死の沈黙と生の息吹、残酷な破壊と逞しく輝く創生。

 何処とも知れないみずうみのある村に
 タクシー運転手の男の体に
 ニューヨークのアパートに
 ラ・アバナのホテルに
 カンクンの地下洞窟に
 松本で暮らす夫婦のもとに

 “コポリ・コポリ”と満ちては溢れていく透明な水。溢れる水は、出口の開いた場所に雑多なガラクタと、時間も空間も超えた記憶をもたらし、水がひいた場所には冷たい停滞が訪れる。

 すべての出来事は、長く長く繋がりあった、織り上げられた一枚の白い布のような、その一部。

 
 いしいしんじさんの書くおはなしはつかみどころがない。この世に起こり得ることそのままを切り取ってきたかのような・・・。そこに“たぷん”と身を浸す。頭でなく全身で“わかる”という体験をたくさん持っていないと届かない・・・。

FC2 Blog Ranking

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

2008-09-20

雪屋のロッスさん : いしいしんじ

 ひとりひとりがそれぞれの生を営む小さな宇宙。自分だけの喜びを、自分だけの温もりを、自分だけの悲しみを、自分だけの答えを抱いて。 

 苦い現実、残酷な出来事にさらされながらも、何にも傷つけられない、何にも侵されない硬質な小宇宙。

 きれいに閉じて、それぞれに完結する小宇宙。一見、私には関わりの無い物語。しかし、私の周りにも確かにふるふると震える小さな宇宙があるのを感じる物語。

FC2 Blog Ranking

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

2008-04-30

ポーの話 : いしいしんじ

 人は誰でも幸せを願って、良いことが起ることを祈っているけれど、酷い出来事は降って湧いたように彼らを襲うことがある。そして、たとえ酷い出来事が起きたとしても人は生き続ける。それぞれに良い出来事を引き寄せようとしながら、身体の深い深いところにそれぞれの大切なものと、泥のような罪悪感と、それぞれの優しさを抱いて。

 泥川の流れる街で、うなぎ女から生まれたポー。泥の川に潜り、流れに流されながら色々な人に出会い、色々な出来事に遭遇し・・・。

 それぞれの場所で、それぞれの事情の中で暮らす人たちと出会い、ポーは知っていく。生きることを、大切なものを持つことを、償うということを。

FC2 Blog Ranking

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

2007-01-27

プラネタリウムのふたご : いしいしんじ

 小さな村のプラネタリウムで拾われ育った銀色の髪をしたふたごテンペルとタットル。大きな化学工場の煙のせいで空に星が見えない村で二人は毎日プラネタリウムの夜空を見て暮らす。

 小さな村にもいろんな想いがあり色んなことが起こる。時には“とてもひどい出来事”も。

 望んだことではなくても“出来事”は起こってしまうことがある。手品師の一座に加わり村を出て行くことになるテンペル。村に残って郵便配達夫をしながらプラネタリウムで星の話をするタットル。

 それぞれに暮らすふたごの身にそれぞれに起きる“出来事”。

 この世ではどうしても“ひどい出来事”に出会ってしまうことがある。それでもなるべくいい世界を見ようと人は生きていく。みんな、身近な誰かに魔法のような気分を味わってもらうため小さな手品を使う。手品の種は美味しい料理を作るための調味料だったり、シャツをきれいに洗いあげるための洗剤だったり。誰でも手品を使うための見えない6本目の指を持っている。

FC2 Blog Ranking

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ